PAGE TOP

facebook

ルーロット/Roulottes

タケチヒロミのウェディングドレス

ルーロットの代表タケチヒロミはウェディングドレスデザイナー。
一生に一度のハレの日。
その日の主人公にはそれぞれの物語があり "自分らしく表現すること”をそっとお手伝い。
時にはお姫様のように、時にはシネマ女優のように、時には裸足が似合う自然体の私でいられるように。
自分らしさを纏う安心感と、知らなかった自分との出会いが楽しい変化をもたらす運命の一着をお作りします。

image

新郎は星の王子さま

タケチヒロミのウェディングドレス

ご希望は大好きな星の王子さまの世界。海辺の会場にあわせ花嫁は海の女神さまに。

流れるようなドレープとバックスタイルの長いリボンが特徴です。
星屑のようなキラキラのビジューをポイントにしてシンプルな仕立て。
ボレロを外すと活動的なビスチェドレスになります。

place

海辺の洋館

place

おとぎの国・メルヘン系

image

自然に「還る」ドレス

タケチヒロミのウェディングドレス

自然体で緑溢れる中を軽快に闊歩できる、地球にやさしいエシカルウェディング。

環境になるべく負荷のかからない天然繊維のみで制作したウェディングドレス。
シルクシフォンとオーガニックコットンの柔らかい素材が緑に映え
本来廃棄される帆布の耳や、制作中に出たはぎれもデザインポイント。

place

豊かな自然の中

place

ナチュラル系

image

月の光を纏うように

タケチヒロミのウェディングドレス

ドレスの名前は "shoot the moon" 微細な光が煌めきを織り成す

月光のようにしなかやな透け感のあるシフォン素材で仕立てたドレス。
襟まわりの繊細なレースが華奢な花嫁さまを引き立てます。
愛らしいけれど芯の強い女性をイメージしています。

place

午後のティパーティ

place

ビンテージ・レトロ系

image

60年代 シネマ女優になりたくて

タケチヒロミのウェディングドレス

オードリーもグレースもうっとり

ハリのあるシルク混素材でふんわりと広がるミモレ丈のドレス、それはもう映画女優のよう。
挙式はシルクオーガンジーのブラウスを羽織って。
スタイルチェンジはビスチェドレスにグリーンのリボンで。

place

ガーデンパーティ

place

ビンテージ・レトロ・シネマ系

image

とある国のプリンセス 子供のころの夢を叶えて

タケチヒロミのウェディングドレス

一度は夢見る女性の憧れをぎゅっと凝縮。

重ねたチュールが雲のように柔らかく包みこみ、軽やかで動きやすいウェディングドレス。
トップスはシンプルな上質のシルクサテン。
アイボリーのレースにはビーズで彩り、バックスタイルにリボンをあしらうとお姫様の誕生です。

place

スイーツ ビュッフェ

place

プリンセス・スウィート系

image

受け継がれるしあわせ

タケチヒロミのウェディングドレス

お母様の35年前のウェディングドレスをリメイク

ベースの長袖ハイネックのドレスは半袖ラウンドネックにして軽やかに。
レースの長袖ブラウスをお仕立てし、シルクのサッシュベルトを。
何とも言えない味わいが厳かな王妃を思わせるウェディングドレスです。

place

ホテル

place

クラッシック・エレガント系